大人のアトピーの原因!4つのポイントでツルツルお肌に!

[健康・美容]

アトピーは、子供がなり大人になれば治るものだというイメージを持たれている方も多いと思います。でも、子供の頃にアトピーにかかり大人になって治っても再発してしまったり、または大人になって突然アトピーになったりする方もいます。

 
私もアトピーでかゆみに悩まされて、時々皮膚科に通っています。私の場合は、症状は軽いのですが、薄着の季節になると首や肘などの露出が増えるので、女性にとってはあまり人には見られたくないですよね縲怐B

 
そこで今回は、大人のアトピーになる原因についてまとめてみましたので、一緒に見ていきましょう!
 
 

Sponsored Link

 
 

大人のアトピーの4つの原因

大人のアトピーの原因には、どのようなものがあるのでしょうか?
主に次の4つが原因です!

 

  • ダニやハウスダストなどのアレルギー
  • ストレス
  • 乾燥肌
  • 睡眠不足
  •  

    では、一つづつ詳しく見ていきましょう!
     

    ダニやハウスダストなどのアレルギー

    111369
     
    アトピー性皮膚炎は、何らかのアレルギーを起こす物質(アレルゲン)が原因であると考えられています。主なアレルゲンは、次の6つです。

     

  • ダニ
  • ハウスダスト
  • カビ
  • 花粉
  • ペットの毛
  • ホルムアルデヒドなどの化学物質
  •  
    大人のアトピーは、環境が原因となることがあり、一つだけが原因ではなくて複数重なることが多いです。
    なので、こまめな掃除をしたり窓をあけて換気をしたりして清潔に保つことが大切ですね♪

    また皮膚科で、血液検査をしてもらうと自分がどのようなアレルギーを持っているのか調べられますよ。
    ちなみに、私は猫アレルギーとハウスダストに対するアレルギーの数値が異常に高かったのを覚えています。
     

    ストレス

    146915
     
    人間関係や仕事、受験など様々な精神的ストレスが原因で、発症する場合があります。
    まずは、ストレスがどの程度あるのかチェックしてみましょう。

     

    • 仕事や社会での人間関係
    • 仕事の量が多い
    • 仕事の内容が自分には合わないなどの仕事の質の問題
    • 仕事や家庭、学校での環境がよくない
    • 過度のアルコールやタバコ
    • 不規則な生活
    • バランスの悪い食事

     

    いかがですか?
    いくつか思い当たる項目はありましたか?

    もし複数当てはまってしまう人は、まずストレスを取り除くことがアトピーの改善に役立つかもしれませんよ。
     

     

    Sponsored Link

     
     

    乾燥肌

    肌が乾燥することが原因でアレルギー体質になってしまうこともあります。

    乾燥肌の人は、皮膚の表面を覆っている皮脂が足りなかったり、水分をキープするセラミドなどが少なくなっているので、皮膚のバリア機能が極端に低下しているのです。

    その結果、アレルギー物質などの異物が簡単に体内に入ってきてしまい、アレルギー体質になってしまうのです。

    お風呂で体を洗う時に、かゆいからといって強くこすりすぎてしまうと、必要な油分まで洗い流してしまうことになってしまうので逆効果になってしまいます。
    洗いすぎには注意が必要です!
     

    睡眠不足

    107309
     

    睡眠不足や不規則な生活を送っていると、自律神経が乱れてアトピーを発症したり、症状を悪化させることになるのです。

    また眠ろうとして布団に入ったものの、体がかゆくてなかなか眠れない場合もあります。これは布団に入るとだんだん体が温まってきて、かゆみを感じやすくなっているからです。

    熱めのお風呂に入ると体がピリピリしてしまって、なかなか寝付けないということもあるのでぬるめのお風呂に入るのがオススメです。

    最後に

    いかがでしたでしょうか?

    アトピーは赤ちゃんや子供だけがなるものではなく、ダニやハウスダスト・ストレス・乾燥肌・睡眠不足などによって引き起こされるものだということがわかりましたね。

    また今までにアトピーになったことがない人でも、環境の変化や不規則な生活を送ったりすることによって突然症状がでるということもあります。

    「掻かない」ということが大事ですが、かゆみがひどい場合は皮膚科に行って適切な薬を処方してもらうのが一番です♪
    お部屋の掃除をこまめにしたり、身体を清潔に保ったり保湿剤を塗ったりして上手にケアしていきたいですね。
     
     

    Sponsored Link

     
     

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ