コーヒーの飲み過ぎで病気になる!それってホント!?

[健康・美容]

仕事の休憩中や家でくつろいでいる時など、ついついコーヒを何杯も飲んでいるってことありますよね縲怐B私もコーヒーが大好きなので、気づいたら1日に10杯飲んでいたってことがよくあります(笑)

 

よく「カフェインの取りすぎはよくない」ということを聞きますが、コーヒーを飲み過ぎると身体にどんな影響があるのか心配ですよね縲怐B
私の友達にも気持ち悪くなったり頭が痛くなったりすることがあるってことを聞いたことがあります。 こういうことを聞くと心配になってしまいますね。 ツꀀ

 

コーヒーを飲み過ぎると、病気になる可能性はあるのか?とふと疑問に思ったので、この記事を書いています。
コーヒーの飲み過ぎと病気は関係があるのか一緒に見ていきましょう!

 
 

Sponsored Link

 
 

コーヒーを飲み過ぎると病気になるの?

 

060821
ツꀀ

株式会社メディアインタラクティブが行なった「日常生活におけるコーヒー摂取に関する意識調査」(対象は20~40代男女、2010年時点)によれば、息抜き時に楽しみたい飲み物のトップは、コーヒー!
また同調査によれば、コーヒーを飲む場所として自宅、職場、学校が選ばれているそうです。

 

やはり、息抜きにコーヒーを飲む人が多いのですね。

カフェインの取りすぎは、体に悪い影響をおよぼすことがあることは、よく聞かれることですよね。カフェインを取りすぎてしまうと、めまいや下痢・吐き気などの症状がでます。

また、カフェインには利尿作用の他にもカルシウムを体内から排出してしまうという特徴があります。
 
また妊婦さんの場合は、コーヒーの飲み過ぎにより胎児の発育に影響がでることも指摘されています。

 

コーヒーに含まれるカフェインには、集中力を高めてくれるなどメリットもありますが、コーヒーの飲み過ぎには注意が必要!
というのも、コーヒーにはカフェイン中毒、依存といった心の病気的な面があるのです。

 

他にはどういった病気になる可能性があるの?

カフェインには、カルシウムを体内から排出してしまう作用があるので、カルシウムが不足している人は骨粗しょう症のリスクが高まります。 では、他にはどういった病気になる可能性が考えられるのでしょうか?

 
例えば、「コーヒーは胃潰瘍に悪い影響を及ぼす」という説があります。

 

胃潰瘍は緊張したり、強いストレスがかかると、それをきっかけに胃酸が多く分泌されます。胃酸が多く分泌されると、胃の粘膜が消化されて潰瘍になるのです。

また潰瘍のない人でも、ストレスを受けると同じメカニズムで胃が痛くなることが知られています。

カフェインには胃酸の分泌を促す性質があるので、カフェインを多く含むコーヒーは「潰瘍を悪化させる」とこれまではいわれていました。

東京大学医学部附属病院の山道信毅助教によると、コーヒーは、たしかに胃酸を増やす働きをしますが、逆に心身をリラックスさせる効果もあります。総合的にみると、コーヒーの摂取と胃潰瘍には現時点では関連性がないということです。

 

今までは、コーヒーを飲むと胃潰瘍に悪い影響を及ぼすと考えられていたようですが、最近の研究ではコーヒーの摂取と胃潰瘍には関連性がないということなので、安心ですね。

また、コーヒーにはカフェインの他にポリフェノールが多く含まれていて、コーヒーを飲むと、血圧が一時的に少し上がります。しかし、コーヒーと高血圧の関係については、関連性がはっきりしておらず、多少なりとも高血圧になる可能性が高まるという研究結果があります。
 

1日3~4杯程度であれば、それほど気にする必要はないでしょう!
現代人特有のストレスを軽減するために、ほどほどの量のコーヒーを飲む!。これが正しい楽しみ方といえそうですねっ♪

カフェイン中毒ってどんなものなの?

 

139579
ツꀀ

カフェイン中毒と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、どんなものなのか具体的に見ていくことにしましょう!
ツꀀ

カフェインの摂取量が少量(コーヒー1杯程度)の場合は、集中力を高めたりリラックスしたりするなど良い作用がありますが、摂取量が250mg(コーヒー3~4杯)以上、摂取した時には次のような悪い作用がでる場合があります。

  1. 落ち着きがなくなる
  2. 神経過敏になる
  3. 興奮する
  4. 不眠になる
  5. トイレが近くなる
  6. 胃腸の調子が悪くなる
  7. 動悸、不整脈が起こる
  8. 筋肉がピクピクする
  9. 考えや話にまとまりがなくなる

 

もしも、5個以上該当するものがあれば、カフェイン中毒の可能性があります。

この中だと私は、胃腸の調子が悪くなるが当てはまりますね縲怐B
コーヒーを飲んではいけないのではなくて、カフェインの取りすぎが問題なんですね!
カフェイン中毒と聞くと怖いイメージがありますが、カフェインの摂取量に気をつければそんなに怖いものではないようです。

 

ツꀀ

Sponsored Link

ツꀀ
ツꀀ

カフェイン依存ってどのようなもの?

 

115426
ツꀀ

ここまでカフェイン中毒について見てきました。ここからは、カフェイン依存について見ていきましょう!
ツꀀ

例えばいつも決まったお店でコーヒーを飲む習慣があったり、好きなコーヒーの種類が決まっている場合、いつものお店が休みでコーヒーを飲めなかった時など、何か身体に変化を覚えた経験はありませんか?

 

もしも不具合が現れていたらカフェイン依存かもしれません。カフェイン依存の特徴的な症状は頭痛ですが、その他にも次のような症状が起こります。

  1. 体がだるかったり、頭がぼんやりする
  2. 不安になったり、気持ちが落ち込んだりする
  3. 気持ち悪くなったり嘔吐が起こる

 

このうち、どれか1つでも当てはまるものがあったら、カフェイン依存の可能性があります。カフェインを最後に摂取した後、12~24時間後にこれらの症状があらわれます。
症状のピークーは1~2日後で、1週間程度で症状はおさまり、症状の程度は、摂取していたカフェインの量に比例します。

 

カフェイン依存は、すぐに症状があらわれて、あらわれても長くは続かないようですね。それでは、カフェイン依存を治すにはどうすればいいのでしょうか?
ツꀀ

カフェイン依存を治すには?

ツꀀ
急にコーヒーなどのカフェインを取るのをやめてしまうと、体がビックリして気分がひどく落ち込むこともあるので、1~2週間ぐらい時間をかけて、徐々に量を減らしていくのが安全です。もし、幻覚とか幻聴があるほどの重度の場合は、病院で診てもらうといいと思いますよ。

ツꀀ
そうは言っても、大好きなコーヒーを飲むのをやめるのは難しいよ縲怩チていう人もいますよね。私もコーヒーを飲まないってことは厳しいです(笑)

そんなあなたにオススメなのが、カフェインなしのコーヒー!
ツꀀ

ツꀀ
「コーヒーを飲む」っていう【習慣】は変えないけど、カフェインは摂取しないから脳をだましながらカフェイン断ちができるというわけです。

また、カフェインはアルコールと違って、直接脳神経に作用するわけじゃないので、カフェイン依存から抜けるのはそんなには難しくないようです。
ツꀀ
ツꀀ

最後に

ツꀀ
コーヒーは飲み過ぎてしまうとカフェインの取りすぎになり、トイレが近くなったり胃腸の調子が悪くなったりと、身体にさまざまな影響がある飲み物だということがわかりました。
 
そして、カフェインの摂取量が少量(コーヒー1杯程度)の間は、集中力を高める・気分を良くするなど良い作用がありますが、摂取量が250mg(コーヒー3~4杯)以上、摂取した時にはさまざまな影響がでてくることがあることもわかりましたね♪
 
 
また、カフェインなしのコーヒーを代用すれば、カフェイン断ちができるので、試してみる価値はあると思いますよ♪

毎日の生活には、息抜きすることも大切なのでカフェインと上手に付き合っていきたいですね!
ツꀀ
ツꀀ

Sponsored Link

ツꀀ
ツꀀ

One Response to “コーヒーの飲み過ぎで病気になる!それってホント!?”

  1. 波田純 より:

    確かに飲み過ぎると胃が気持ち悪くなりますね。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ