疲れがとれない原因!4つのポイントを知ってスッキリ!?

[健康・美容]

ちゃんと寝ているはずなのになんでいつも疲れているのだろう?

ちゃんと睡眠時間は取っているはずなのに、朝起きた時、なんかスッキリしないな縲怩チてことありませんか?

 

特別な理由があるわけではなさそうだけどツꀀなんだか体の疲れが取れにくい・・・妙にダルい感じが続く・・・ツꀀ

そんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

ツꀀ
そこで今回は、疲れがとれない原因について調べてみましたので、一緒に見ていきましょう! ツꀀ

 
 

Sponsored Link

 
 

疲れがとれない原因ってなに?

ツꀀ
疲れがとれない原因には、さまざまなものがあります。

  • 多忙
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • ストレス

 

このようなものが主な原因ですが、一つずつ見ていきましょう!

 

忙しくて疲れがとれない

ツꀀ
仕事が忙しかったり、家事・育児に追われる毎日を送っていると、どうしても疲れがたまってきます。寝ても疲れがとれない場合は、慢性疲労の状態が続いていて、体の抵抗力や免疫力が低下し、風邪などをひきやすくなります。

 

睡眠不足

086946
 

ツꀀ
寝ようと思っても、寝付きが悪かったり、寝ている途中で目が覚めてしまったり、十分に睡眠時間をとっているつもりでも、眠りが浅くなったりすることがあります。
また翌日になかなか起きられなかったり、日中に眠気や倦怠感などが起こることがあります。

 

食生活の乱れ

ツꀀ
疲れがたまっていると、食事を作るのが面倒になって、ついつい簡単に食事を済ませてしまいがちになってしまうこともあるかと思います。例えば、コンビニ弁当やジャンクフードに頼ってしまって栄養が偏ってしまうとか・・・
ツꀀ
私も、食事を作るのが面倒な時は、スーパーのお弁当やお惣菜にお世話になることがあります。でも、ジャンクフードは味付けが濃くて塩分も高めなので、摂りすぎには注意したいですね♪
ツꀀ
ジャンクフードが無性に食べたくなる時って、心や身体がSOSを出している時なんだそうですよ縲怐B
 

ストレス

多少のストレスは、誰にでもあると思いますが、常にストレスを感じている状態は疲労に繋がります。ストレスが蓄積されると自律神経が刺激され、血糖値や血圧が上昇して夜もなかなか寝つけなくなってしまうことがあります。
ツꀀ
ツꀀ

Sponsored Link

ツꀀ
ツꀀ

疲れをとる方法ってどんなものがあるの?

ツꀀ
ここまで、疲れがとれない原因について見てきました!次に、疲れをとる方法について見ていきましょう!
ツꀀ

  • ぐっすり眠る
  • お風呂などのリラックスタイムを作る
  • 運動する
  • バランスのよい食事を摂る

 

ぐっすり眠る

仕事などで精神的にも肉体的にも疲れた・・・となっても、基本的には一晩ぐっすり眠ればその疲れは回復させることができます。
ゲームでも、宿屋で一泊すると体力や精神力が全回復しますよね?それと同じことなのです。疲れたなぁ・・・と思ったら休む。これが一番の薬なのです。

 

お風呂などのリラックスタイムを作る

お風呂にゆっくり入ることは、精神をリラックスさせるためにも効果的な方法です。1日の生活の中で、このようなリラックスする時間をを作ってあげることによって、ストレスも軽減し、疲れを取ることができますよ。

アロマオイルやバスソルトなどを使ってゆっくりお風呂に入るっていうのもオススメです♪

 

ツꀀ125475

 

シャワーだけという人もいるかもしれませんが、湯船にゆっくり浸かることでリラックスできます。お風呂に入りながら、マッサージするというのも効果的だと思います♪

 

 

運動する

普段あまり体を動かしていないということであれば、もしかしたら疲れている原因は動いていないことなのかもしれません。 実は動かないというのは、疲労の原因となり得るのです。

仕事で1日中座っていることが多いという方は、意識的に体を動かさないとほとんど運動をすることがないかと思いますので、体を動かしてみるとスッキリして疲労感が軽減されると思いますよ。

 

私は、パソコンに向かってブログを書くことが多いので、ほとんど運動はしません(笑)運動は、どちらかというと苦手です。
でも、たまに友達と卓球をするんですが、地味なようでけっこうな運動量なので1時間やるだけでもスッキリしますよ縲怐B

 

バランスのよい食事を摂る ツꀀ
ツꀀ
身体に必要な栄養素が不足していると、エネルギーがもちろんでません。規則正しい生活にバランスの良い食事と睡眠で心も体も疲れを知らない健康体を目指したいですね。 ツꀀツꀀ
ツꀀ
疲れとは、何かしらの対策をしなさいと教えてくれる大切なサインなのです。
たんぱく質(肉や魚)、カルシウム(乳製品・海藻・緑黄色野菜)、鉄分(レバー・牛肉・豆製品)を積極的に摂っていきましょう!

 

しかし、肉体的な疲労ではなくてストレスなどの精神的な疲労の場合は、焼肉やウナ丼などのスタミナ食では効果はありません。

次のようなものを取り入れてみてはいかがですか? ツꀀ

 

食品成分働き多く含む食べ物
抗酸化物質活性酸素を抑えて胃や腸の粘膜を守る野菜、果物、お茶、コーヒー、ココア
消化器系アミノ酸肉類、レバー、マグロ、カツオ
乳酸菌腸内環境を整えて腸を守るヨーグルトなどの乳酸菌、味噌漬物などの発酵食品
オリゴ糖乳酸菌を増やす大豆製品、ゴマ、玉ねぎ、味噌醤油、はちみつ、とうもろこし
食物繊維乳酸菌などの善玉菌の働きを助け、便通を良くする穀物、大豆、海藻、おから、野菜

 

おいしいものを楽しくリラックスして食べることがストレス解消には何よりも大切です。
ツꀀ
ときには家族そろって外食に出かけるなどして、食事の環境を変えてみるのもいいかもしれませんね♪

 

最後に

いかがでしたか?

疲れがとれない原因は、多忙・睡眠不足・ストレス・食生活の乱れでしたね♪ 普段の生活から疲れをなくすことは難しいですが、疲れたら休養が一番ですね♪

おいしいものをたくさん食べて、ゆっくりとお風呂に入ってリラックスタイムを作って、疲れをためない工夫をしていきたいですね。

ツꀀ ツꀀ

Sponsored Link
ツꀀ ツꀀ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ