梅雨の対策!カビはコレで解決!これでジメジメとおさらば!

[季節, 梅雨対策]

梅雨時期のジメジメ、嫌ですよね縲怐B

この時期は雨の日が多いので、窓をあけられずどうしても湿気が部屋にこもりがちになりますよね。

そんな時に気になるのが、カビ!!

この時期に役立つ、手軽で簡単にできる

防カビ対策をまとめてみました!

 

124470651327216416846_CIMG7431

 

さわやかな気分で、ジメジメとおさらばしちゃいましょう♪

 

 

Sponsored Link

 

 

カビが発生する原因・発生しやすい場所は?

カビが発生する原因や発生しやすい場所は、どこなのでしょう?
 

  • 湿度(水分)…カビは水と仲良しで、湿度が75%を越えると元気になります。
  • 温度 …高めの気温が大好きで、20℃を超えると活発化します。
  • 栄養分…食べカスや衣類、木、プラスチックなど家にあるほとんどのものがエサになります。
  • 酸素 …カビも生物なので、酸素を必要とします。
  •  

    【カビが発生しやすい場所】

  • 浴室 …タイル目地、椅子の裏、風呂ふたのフチ、ドアのパッキン、排水口
  • 洗面所 …収納棚の奥、洗面台横の壁、蛇口の周り
  • キッチン …生ごみ入れ、排水口、冷蔵庫のパッキン
  • リビング・寝室 …窓のサッシ、家具と壁の間、カーペット、押入れ、クローゼット
  • 家電 …エアコンの内側
  • 浴室は、湿気がこもりやすいので、油断するとすぐにカビが発生してしまうんですよね。

     

    私も、浴室のカビには手を焼いています。

     

     

    Sponsored Link

     

     

    梅雨時のカビ対策とは?

     

    【浴室】

     

    入浴が終わったら「温水→冷水」シャワーの順でよく洗い流し、
    バスタオルやゴムスクイジーなどで水分を除去
    しましょう。

    最後は、握りこぶし一つ分くらいドアを空けて、次の朝まで換気扇を回しておくといいですよ♪

    ・湿ったバスマットなどを床に放置するのはやめましょう。

     

    【キッチン】

    飛び散った水や汁は、面倒でもきちんとフキンで拭いておきましょう
    蛇口廻り、排水溝周辺も同じように拭きましょう!
    さらに消毒用アルコールで拭きあげるとカビ予防になりますよ♪

    ・水蒸気が発生する場所なので、調理中はもちろん、食器洗いのときも換気扇を回しましょう♪

    ・冷蔵庫内はエタノールで拭いて、清潔にしておきましょう。

     

    【窓・窓周辺】

     

    ・ゴムビート(パッキン)に積もるホコリや汚れを取り除きましょう。

    窓や壁の結露はすぐにふき取る。扇風機をあてるのも効果的ですよ♪

     

    【押し入れ・クローゼット】

     

    押し入れの襖は片方を開けてもあまり意味がないようです。
    それは、換気というのは開口部が2箇所以上ではじめて機能するからです。
    ですので、襖は左・右とも常にすこしだけ開けて風を通しておきましょう。

    スノコの上に布団を乗せるといいですよ♪

    扇風機で1箇所に溜まった空気を動かしてあげたり、
    除湿剤を設置したり、和室全体に除湿機をかけましょう♪

    朝、すぐに布団をしまわないのもポイントです!
    (一晩寝ると布団はコップ1杯分の汗を吸収しているんですって。)

     

    【エアコン】

     

    フィルターの掃除はまめにしても、嫌な匂いがするのは、
    吹き出し口の内部に既にカビが生えているからなのです。

    掃除が終わったら消毒用エタノールをスプレーしておきましょう。
    運転開始時と停止前は、窓を開け、
    それぞれ30分程度送風モードにしてエアコン内の結露を防ぐようにします。

     

    まとめ

     

    ちょっとした工夫で、あの嫌なカビを発生させずに

    済むのですね♪

     

    ちょっとした手間ですが、これでジメジメとおさらばできるのなら

    やってみる価値がありそうですね♪
     
     

    Sponsored Link

     
     

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ