目が充血する6つの原因!コンタクトでなるって本当!?

[健康・美容]

目が赤い( ;´Д`)

 
コンタクトをつけていると、目が充血してしまうことってよくありますよね。

私もコンタクトを使用していますが、目が充血したりゴロゴロしたりすることがあり、悩みの種です^^;充血することが多いので、私の場合はメガネで過ごすことが多いです。

でもメガネだと、視界が狭くなってしまうし、度数を弱く作ってあるのでコンタクトのようにクリアには見えないんですよね。

 
できることなら、毎日コンタクトをつけたい!でも充血するのはちょっと・・・

 
067930
 
そこで今回は、コンタクトをつけている時に目が充血する原因について調べてみました!この記事が参考になってくれたら嬉しいです♪
 
 

Sponsored Link

 
 

なんでコンタクトをつけていると目が充血するの?

 
cbdd8a3dc97931aac574ec828b233cf7_s
 
コンタクトをつけている時に目が充血する原因には、次の7つがあげられます。

 

  • コンタクトレンズが汚れている
  • コンタクトレンズの経年変化による劣化
  • コンタクトレンズの経年変化による変形
  • コンタクトを長時間装用しすぎた
  • ドライアイを発症している、もしくは発症し始めた
  • 目に感染が起こってしまった
  •  
    では一つづつ詳しく見ていきましょう!
     

    コンタクトレンズが汚れている

    目が充血する原因の一つに、コンタクトレンズが汚れている場合があげられます。

    基本的なことですが、洗浄が不十分だと汚れたコンタクトレンズをはめることになってしまいます。これでは、目に負担をかけてしまうので、コンタクトはキチンと洗いましょう。また洗う時には手や指をよく洗い、コンタクトに汚れをつけないようにすることも大事なことです。

    基本的なことで雑になりがちですが、コンタクトレンズは目にとっては異物ですので、清潔な状態で使いたいですね♪

     

    コンタクトレンズの経年変化による劣化

    コンタクトは長期間使っていると、だんだんと機能が低下してきます。
    コンタクトの機能が低下すると、いつも新鮮な酸素を必要とする角膜をふさいでしまうことになるのです。

    眼科を定期的に受診して、コンタクトレンズの点検や目のケアをしていきたいですね。

     

    コンタクトレンズの経年変化による変形

    長期間同じコンタクトを使い続けると、変形してしまったり欠けたりすることがあります。
    そうすると目に負担がかかり、目の充血をまねいてしまうのです。その場合には、できるだけ早く買い替えをしましょう。

     

    コンタクトを長時間装用しすぎた

    夕方になると目が充血するという方もいるのではないでしょうか。
    目に酸素や栄養が足りない証拠ですから、できるだけ早くコンタクトをはずしメガネなどを使いましょう。

    コンタクトレンズをつけるということは、目に負担がかかっているということ。なので、もしもコンタクトを長い時間していて充血している様であれば、できる限り早めに外してあげて目を休ませてあげましょう。

     

    ドライアイを発症している、もしくは発症し始めた

    コンタクトを使っている方の中には、目が乾きがちの人も多いと思います。パソコンに長時間向かって作業をしたり、スマホを長時間使ったりしていると、ついついまばたきをする回数が減ってしまったりします。

    そうすると、涙の分泌量が減ってしまい、ドライアイを発症してしまうことがあります。

    ドライアイ用の目薬が薬局に売っているので、小まめに使用して目の水分を一定に保つようにしておくと充血もだいぶ楽になると思いますよ。

     

    目に感染が起こってしまった

    なんらかの理由で、目の表面に傷がついたり、細菌がはいったりして目に感染がおこった場合、目が充血してしまうことがあります。

    コンタクトレンズをはずして、充血がおさまればいいですが、おさまらない場合や違和感がある場合は、眼科を受診して診てもらいましょう。

     
    ここまで、コンタクトをしていて目が充血する原因について見てきました。充血する原因を調べていたら、慢性充血という言葉がでてきました。慢性充血ってどんなものだろう?と気になったので、調べてみました。

     
     

    Sponsored Link

     
     

    慢性充血ってなに?

    目の充血は時間がたつことで治る場合が非常に多いです。

    慢性充血とは、いつも充血している状態になっていたり、充血がおさまってもすぐに充血してしまう状態のことをいいます。

    慢性充血はコンタクトレンズをしている人にとても多いのですが、実は目薬を使って充血をおさえている人は慢性充血になりやすいのです

    目薬で充血をおさえられるものが多く売られているので、よく使用する人は多いと思います。

    でも目薬で血管を収縮させすぎると、血管自体がとても柔らかい状態になって、ちょっとした圧がかかるだけでかなり拡張をしてしまうのです。

    これが慢性充血になってしまう原因となるので、目薬に頼りすぎないというのが非常に重要です。

    充血しやすいという場合は、目に負担をかけすぎていることが考えられます。目に負担をかけないようにするためにも、まずはコンタクトレンズを変えてみる、そしてメガネにしてみるなど目薬以外で対策をしていきましょう。

     

    片目だけ充血するのはなぜ?

    充血は目に負担がかかったり乾燥などによってなります。そして普通は片目だけではなく両目が充血します。

    しかし、中には片目だけ充血する場合があります。コンタクトレンズをはずすなどして、すぐにおさまればそれほど問題はありませんが、なかなかおさまらない場合は、目に傷がついてしまっていたり炎症を起こしている可能性などが考えられます。

    この場合は、眼科を受診して診てもらい治療するのが一番です。

     

    最後に

    いかがでしたでしょうか?

    コンタクトをしている時に目が充血してしまう原因は、
     

  • コンタクトレンズが汚れている
  • コンタクトレンズの経年変化による劣化
  • コンタクトレンズの経年変化による変形
  • コンタクトを長時間装用しすぎた
  • ドライアイを発症している、もしくは発症し始めた
  • 目に感染が起こってしまった
  •  
    でしたね。

    コンタクトレンズは便利ですが、目にとっては異物です。長くコンタクトを使っていると、ついつい手入れが雑になりがちですが、
    正しいケアをして使いたいものです。

    どうしてもコンタクトをつけていると、目に負担がかかるので充血することがありますが、コンタクトをはずしてメガネに替えるなど目をいたわってあげたいですね♪

    何も不具合などなくても、定期的に眼科を受診してコンタクトの状態や目の状態をチェックして、快適な生活を送りましょう♪
     
     

    Sponsored Link

     
     

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ