鼻づまりの解消法!一瞬でおさまる4つの方法はコレだっ!

[健康・美容]

風邪や鼻炎などで鼻がつまってしまうと、呼吸がしにくくてつらいし苦しいですよね縲怐B

鼻づまりの状態が続くと、イライラしたり頭がボーッとしたりと不快ですよね。

私も鼻づまりで夜寝れなくて、頭がボーッとしてしまうことがあります。

そこで今回は、鼻づまりの解消法について調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!
 
 

Sponsored Link

 
 

鼻づまりの解消法とはどんなもの?

 
9e5cc42945ef5d8e7f7d84bfb1900d87_s
 
鼻がつまっている時は、苦しくてつらいので、一瞬でもいいから「鼻からスーッと息を吸いたい縲怐vって思う方も多いと思います。

そんな鼻づまりを解消する方法には、次の4つがあります。

ただし、この方法は即効性はありますが、対処療法なのでとにかく一瞬でもいいから解放されたい!という方にオススメです♪
 

  • 鼻をあたためる
  • 鼻をつまんで息を止める
  • ペットボトルを脇にはさむ
  • 鼻づまりの解消に効くツボを押す
  •  
    では、一つづつ詳しく見ていきましょう!
     

    鼻をあたためる

    鼻炎などで鼻がつまっている場合は、鼻をあたためることによって鼻づまりが解消されます。
    蒸しタオルやカイロなどで鼻をあたためたり、何もなければ自分の手で鼻をおおうのも効果的です。
    温かい飲み物の蒸気を吸い込むのも一つの方法ですよ。

    なぜ鼻を暖めると鼻の通りが良くなるのか?その明確な理由は分かっていませんが、その効果だけは認められています。
    これなら安全で簡単にどこでも試せますね♪

    ただし、蒸しタオルやカイロで鼻を温める時は、熱すぎるとやけどの危険があるので気を付けましょう。
     

    鼻をつまんで息を止める

    1. 一度、深呼吸をします。
    2. 肺が空っぽになるまで息を吐き切ります。
    3. 鼻をつまみます。
    4. 息を止めたまま、約2秒のペースで空(天井)と床を交互に見ます。
    5. これを限界ぎりぎりまで、続けます。

     
    いかがですか?鼻づまりが解消され、楽になっていませんか?
     

     

    Sponsored Link

     
     

    ペットボトルを脇にはさむ

    つまっている鼻と反対のわきに500mlのペットボトルを挟む。

    わきの下にはセンサーがあり、圧迫することで反対側の神経が刺激され、鼻の空気の通る道を作ってあげるというわけです。

     

    鼻づまりの解消に効くツボを押す

    私たちの身体にはたくさんのツボがありますが、鼻づまりを解消するツボもあります。
    迎香(げいこう)と呼ばれるツボで、小鼻の左右にあり、小鼻の真横のくぼみにあります。

    人差し指を当てて、下から上に押し上げるように3秒間押して、3秒間休みます。この3秒x3秒を1セットとして、5セット繰り返しましょう。

    ちなみに、この迎香というツボは、鼻づまりや鼻血にも効果のあるツボで、他にもむくみや頭痛にも効果があるようです。

     
    鼻づまりの原因については、こちらの記事を参考にしてくださいね♪
    鼻づまりの原因!片方だけつまるならこの4つを疑え!?

    最後に

    いかがでしたでしょうか?
    鼻づまりを解消する方法は、
     

  • 鼻をあたためる
  • 鼻をつまんで息を止める
  • ペットボトルを脇にはさむ
  • 鼻づまりの解消に効くツボを押す
  •  
    この4つがあります。

    どれも簡単にできるものばかりで即効性がありますが、対処療法なので一瞬でもいいから鼻づまりから解放されたいという方にオススメの方法です♪

    もしこの方法で改善されなかったり、慢性的な鼻づまりが続いているようなら、早めに医療機関を受診することが大切です♪
     
     

    Sponsored Link

     
     

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ